テレビでお買い物 | 酵素の効果は美容、健康にも期待できる栄養素

テレビでお買い物

飲みやすいのでお茶代わりに飲んでいます

主人は良くテレビショッピングで買い物をします。大麦若葉の青汁もその一つです。青汁と言うと、何だか苦くてまずいイメージでした。主人は苦くてまずい飲み物でも平気なので、健康を考えて購入したのです。この青汁は、スティックタイプで水に溶かして飲みます。シェイカーも付いていました。普通にマグカップに入れて、スプーン等で掻き回しても飲めます。水が少ないと溶け残りますが、また水を足して掻き回して飲めば大丈夫です。味は全くお茶と変わらないので、驚きました。葉を多めに入れて注いだお茶の方が、よほど苦いと感じました。主人は夕飯以外がほとんど外食なので、野菜不足の解消に毎日の大麦若葉の青汁は欠かせ無くなっています。

職場の男性の大麦若葉の青汁体験も参考にして感じたこと

大麦若葉の青汁を飲んで、変わったことはお通じがかなり良くなったことや肌艶が良くなったことです。元々私は、便秘では無かったので出過ぎるのではと思うほどでした。職場の一人暮らしの男性は、自炊は全くしないので野菜を全く採らない生活でした。動脈硬化も進み、医師からは野菜不足や運動不足を指摘されていました。その方にも、大麦若葉の青汁を勧めてみました。簡単に飲めるし、スティック状なので持ち歩きも便利です。一月くらい続けたら、体調が良くなった感じだと話していました。健康食品は、あくまで食品で薬では無いし、補助的に摂るもので病気を治す薬では有りません。しかし、足りない栄養素を補うことで体調が良くなったり何らかの効果も期待出来ることだと感じました。